資格

社労士合格者が教える意外な必須の持ち物&試験中の注意点!思わぬ敵が潜む!

(※更新日 2021/01/17)

社労士試験の当日は、忘れ物は絶対あってはなりません。

初めての社労士試験となると、あれ持ってくれば良かったと悔いることがあります。

しゅん太郎
しゅん太郎
私はその一人でした

社労士試験の本番は思わぬ敵が潜みます。

私は、その敵に大苦戦して午後の択一式試験は万全な状態ではありませんでした。

社労士になるための努力を無駄にさせないよう、試験中&当日の必須の物を紹介します。

社労士試験はまさかの事態に備える必須物

社労士試験当日というか、本番中に想定外な状況となり問題を解くのに影響がありました。

ぜひ、この2つは持参しておきましょう。

  • 頭痛薬
  • 薄手の長袖
  • ポケットティッシュ

あって邪魔にならないものですが、なかったら社労士試験終わるといっていい必須物です

しゅん太郎
しゅん太郎
本当に重要なものです

社労士試験当日に必須物!『頭痛薬』

私は、どんなときも必須で持ち歩くものがあります。

しゅん太郎
しゅん太郎
それは頭痛薬

片頭痛持ちで、いつ痛くなるか分からないので必須の持ち物です。

社労士試験当日の朝は頭痛の心配もなく、体調万全ですこぶる健康

さらに、社労士試験は夏ということもあり寒さより暑さが得意な自分には嬉しい時期です。

インフルエンザなどの冬の敵も気にしなくてよかったので。

しゅん太郎
しゅん太郎
しかし敵は教室にいました

あるものが原因で社労士試験本番中に頭痛が起きるとは思っていませんでした。

原因は、夏場必須のエアコンです。

エアコンの真下の席は頭痛持ちにとって最悪

本当に最悪でした。

席は選べませんし、冷風がちょくに当たりすぎて気が散ってしょうがなかったです

午前中の選択式は、試験時間80分と短めだったので大丈夫でしたがエアコンがあたる頭皮の感覚が予感していました。

しゅん太郎
しゅん太郎
午後は頭痛がくるな

片頭痛持ちにとって、くるという意識がさらに痛みを呼び起こすことになります。

これは、片頭痛持ちあるあるといっていいでしょう。

お昼を食べている最中に徐々に痛みだし、午後の択一式試験に備えて頭痛薬を飲みました。

頭痛は本当に試験中の敵になります

片頭痛持ちでない人でも、必ず持参しておくべきアイテムです。

そして、エアコンの寒さにも備えて薄での長袖も用意しておきましょう

https://syuntaroo911.com/sr-rk

社労士試験中に必須物!『ティッシュ』

そして、頭痛以上にしまったと思う事態がおきました。

しゅん太郎
しゅん太郎
鼻水が止まらない

午後の択一式はエアコンの冷えからの頭痛、そして鼻水が止まらない散々な社労士試験でした。

ポケットティッシュは持てるだけ用意しよう

そもそもホコリに弱かったので、エアコン&人の多さでハウスダストが多かったのかもしれません。

頭痛はイブで和らいでいましたが、鼻づまりで思考力停止

しゅん太郎
しゅん太郎
最悪の極みです

試験時間210分という、長丁場の択一式で思考停止とかもはや社労士落ちろ言われているようなもんでした。

そしてなりより大問題は、ティッシュを私が持参していなかったのです。

1分に1度鼻をすする音が、教室内にひびいていました。

頭がボーっとしながらの択一式は、集中力に欠けた状況。

しゅん太郎
しゅん太郎
鼻水&鼻づまりは頭痛以上に敵でした

不正を疑われるので、透明な袋に包まれたポケットティッシュを用意しておきましょう。

効率のよい社労士勉強法はこちら

合格者なら『そうそう』と思う方法ばかりです。

 

社労士試験はトイレを上手く利用

社労士試験の教室内は、難関資格ということもあり緊張感がすごいです。

さらに、社労士試験は長時間なので生理現象や集中力が切れた時は遠慮なくトイレを利用しましょう。

しゅん太郎
しゅん太郎
ちなみに私は3回利用

思いっきり鼻をかみたければトイレを利用

頭痛は、イブを飲んで和らぎましたが、鼻水はティッシュを持たない私にとってどうしようもありませんでした。

どうしたものかと思っていたのですが、社労士試験は長丁場なこともあり途中退出してトイレに行けます

しゅん太郎
しゅん太郎
トイレットペーパーだ

とにかく詰まった鼻水を出さないことには、社労士試験に集中できないと思いトイレへ駆け込みました。

社労士試験はトイレを上手く利用しよう

ちなみに、私は択一式試験中に3回行きました

鼻水のたまりに限界を感じたら、トイレに行っては鼻をかんでの繰り返し

自分でいうのもなんですが、よくこんなコンディションで社労士試験に合格できたなと感心しました。

何万問と解いてきた結果がなんとか社労士合格を勝ち取れましたが、やり切った感が持ちきれませんでした。

社労士試験中は生理現象でなくてもトイレを利用

社労士試験の択一式は緊張感で、いつもより集中力が早めに切れてきます

集中力を切らさないためにトイレを利用

選択式は確認できる余裕もあるので大丈夫ですが、択一式は時間配分がなかなかつかめません。

そこで気をつけるものがあります。

しゅん太郎
しゅん太郎
マークミス

択一式試験は1~5の正誤判断が何十問と続くので、1つの記入をミスると全てがずれてしまいます。

試験終了間際で気づいてもすでに遅しです。

試験途中で、1度は外にでて背伸びをするだけでも集中力が高まるのでトイレをぜひ利用しましょう。

集中力を戻して能率を上げることは重要

トイレに行くことで、社労士試験時間の数分を犠牲にしますがプラスのほうが明らかに大きいです。

  • 集中力が戻る
  • 問題を冷静に解ける
  • 間違った問題に気づける
  • マークミスをしなくなる

210分の長時間となれば、集中力あってこそ乗り切れます。

自信ないなと思った問題も、トイレから戻って解き直すと閃いたりすることが数問はありました。

しゅん太郎
しゅん太郎
ぜひトイレは利用すべきです

悔いた社労士試験にしない為にもぜひ紹介した3つは持参してください。

役に立たなかったそれが一番です。

ちなみに私がもう一度社労士試験を受けるなら『アガルート』で目指します