資格

社労士が語る!資格取得して良かった3つのメリット!~受験生応援ブログ~

(※更新日 2020/12/30)

社労士を目指したいけど、はたしてメリットはあるのか?

社労士は国家資格の中でも、難易度Aランクにはいる程難しいです。

努力して資格取得しても、価値がなければ意味がありません。

そんな不安を解消するために、勤務社労士として働く立場で資格取得し良かった3つのことを紹介します。

社労士になって良かった3つのメリット

私は、実務経験0&社会人経験0のダブルパンチのフリーター状態で社労士を目指しました。

社労士資格&実務未経験&フリーターは相手されない

最悪な状態から、社労士を目指しましたが今では30代を過ぎて総務課長まで這い上がりました。

そこにはやはり、社労士になって良かった3つのことが這い上がれた要因だと思っています。

良かった① 社労士になった自信が仕事に活きる

私は、合格までに費やした勉強時間は1000時間を軽く超えました。

社労士資格取得の努力が無駄になるわけがない

血のにじむ努力で、社労士資格を取得すれば必ず仕事にも活きてきます

社会人として大きな壁はたくさんあります。

しかし、壁を楽しめるくらいの努力をしてきたあなたなら壁が成長に繋がる事を実感してるはずです。

しゅん太郎
しゅん太郎
社労士という大きな壁を越えたのだから

社労士になって良かった①

  • 困難を乗り越えるメンタル
  • 継続する力が染みついている
  • 派生する資格への意欲が高まる

社労士になったことで、実務経験うんぬんではなく壁を乗り越えた事実が必ずあなたを更に成長させてくれます。

しゅん太郎
しゅん太郎
その努力は、必ずあなたの体に染みつきます

良かった② 社労士資格の価値が高まる実感

今、働き方改革など法律が変わり続けています。

  • 労働時間
  • 残業代
  • 有給休暇
  • 最低賃金
  • 働く年齢
  • 年金
  • 障害者雇用

挙げるときりがないですが様々な点で、私が受験した10年前と様変わりしています。

しゅん太郎
しゅん太郎
かなり労働者が守られるようになりました

法律の改正により、社労士の認知度もかなり上がってきたと感じています。

社労士は企業&労働者から注目度も高まっている

企業もコンプライアンスを守りつつ活動をしなければならないので、社労士の価値を評価するようになりました

ちょっと前までは、社労士って知っている?と聞けば「」がついたものです。

今では、18歳の新入社員まで知ってるほど認知度が上がっています

しゅん太郎
しゅん太郎
むしろ社労士を目指しているそうです

名刺を渡すさいも、お客様に「社労士なんですか?」と聞かれることも増えました。

社労士になって良かった②

  • 社労士の認知度が高まり評価される
  • お客様や社員に対する説得力が増す
  • 新入社員にメッチャ憧れられる

社労士はどれだけ需要があるのかと思い、一度転職サイトに社労士資格所持で登録したことがあります

企業&転職サイトからひっきりなしにスカウトメールや電話

人事関係の仕事をしているのですが、転職サイトの担当には今登録すると「もっと反応すごいですよ」とのこと。

しゅん太郎
しゅん太郎
本当に需要が高まったなと実感しています

良かった③ 働くことで損しない社労士資格

例えば、銀行員や証券会社で働く人はお金の知識があり、資産運用に長けています。

お金を上手く運用して資産を増やすチャンスが、他の人よりあるといっていいでしょう。

業種によっては、その分野において他の人より得をすることはよくあります。

でも、全ての業種に共通することがありますよね?

しゅん太郎
しゅん太郎
それは働くこと

生きる以上、働くことは必須です

社労士資格を取得して一番良かったことは、そこに尽きると思っています。

社労士は働く上で選択を誤らない

社労士になった時点で、働く上での法律を全て把握したことになります。

もちろん実務経験を経て、始めて一人前の社労士です。

しかし、法律を知る事であらゆる場面で損得勘定含めて間違った選択をすることが激減します。

さらに社会人であることで、最低限の保障を全て理解している

これは他の人に比べてかなりインセンティブがあると言っていいです。

  • 失業保険の知識
  • 教育訓練給付の知識
  • 労災の知識
  • 健康保険の知識
  • 厚生年金の知識

ここに挙げた知識は、全て生きる上で万が一に支えてくれる保障です。

万が一に、ピンとくるものがありませんか?

しゅん太郎
しゅん太郎
それは民間の保険です

大きなショッピングモールなどで、保険に加入や見直しをすることがありませんか?

そんな時に、社労士は働いているだけでどれだけの保障がされているのかきっちり把握できています。

つまり、売りたい保険を避けて必要な保障だけを判断できるのです

社労士になって良かった③

  • 知識で割り切った考えが出来る
  • 転職時に求人の見方が上手くなる
  • ハラスメント問題が起きない
  • 保障を理解して民間保険に加入
  • 他資格を取ることで更に評価

どの企業で働いても、不満な所はあります。

しかし、社労士として法律を知っていると、案外見えない良い所に気づくものです。

転職するかしなかいかを、正しい判断で出来るのは自身を守り抜く確立した能力といっていいでしょう

あらゆるハラスメントにおいても、法律を知っているあなたすることはないですしあなたにしてくる人もいません。

しゅん太郎
しゅん太郎
なんせあなたは社労士ですから

更に、社労士はとても相性の合う資格がたくさんあります。

それらを上手く併せ持つことで、社労士としてさらにレベルアップ間違いなしです。

https://syuntaroo911.com/sr-daredemomuiteiru

相性の合う資格を紹介した記事です。

社労士資格取得!デメリットは一切ない!

社労士になることで、デメリットは一切ありません。

まぁ、どの資格をとってもレベルアップするのだからデメリットなんてあるわけないですが。

私が言いたいのは、目指す目指さないと悩んでいる人にはぜひ本気になってみて欲しいんです。

それが社労士でなくても構いません。

  • 今の雇用待遇を改善したい
  • さらに職場で評価されたい
  • 独立も視野に入れたい

必ずその思いは、具現化できます。

私は、これらを全て実感できているのが証拠です。

https://syuntaroo911.com/sr-goukaku

社労士になる前の私は、大学での就職活動に大失敗してフリーター、、、いやニートでした。

それが、今ではなんとかサラリーマンですが生活できています。

社労士になった自分

  • ニートから正社員
  • 正社員から20代で役職がつく
  • 20代後半には課長になる
  • 他資格取得でさらに評価
  • 独立も可能

子供も小さいので、私の場合は独立を具体的に考えてるわけではないです。

しかし、社労士は自宅を事務所として開業できるので独立リスクは飲食店などより圧倒的に低いの利点。

しゅん太郎
しゅん太郎
独立意欲が高いのであれば社労士はおすすめです

https://syuntaroo911.com/sr-rk

 

社労士人気講師の書籍をプレゼント!
クレアールでは社労士受験界のカリスマ講師が執筆した大人気のベストセラー本をプレゼントします。メディア出演多数の人気講師が合格ノウハウを完全公開!